リレーノッカー(バイブタイプ)

  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)
  • リレーノッカー(バイブタイプ)

リレーノッカー(バイブタイプ)

ハンマーリングの自動化で粉粒体の閉塞を解消

このような使い方をされています

  • 01汚泥燃料化設備 ホッパー内滞留防止の為
  • 02ゴミ処理場での集塵器ダストホッパ閉塞防止
  • 03リサイクル燃料(木材を圧縮したカプセル)供給ホッパ閉塞防止
  • 04ガラスカレット貯留ホッパ閉塞防止
  • 05家畜用飼料サイロの閉塞解消
  • 06シリカゲル排出促進用
  • 07焼成物原料の壁面付着解消
  • 08リサイクル工場での飛灰付着の払い落とし。アルミニウム粉の排出促進
  • 09製薬工場での配管内の付着防止

このような場所で使用されています

特長

エアー式のリレーノッカー(バイブタイプ)は圧縮空気の力でピストンがベース面を勢いよく叩き、その衝撃によって粉粒体の付着や閉塞防止を解消するユニークな機器です。 また、エアー供給のみで使用出来る為、安全性と経済性に優れており、遠心力振動を与えると固着する性質を持つ粉粒体に対しても、支障なく安心してご利用いただけます。


リレーノッカーの作動原理

1. ノッカーの中に流入された圧縮空気は、まずバルブ室に供給され、傘型バルブを押し下げ蓄圧室に蓄えられます。
2. 三方弁を作動させてバルブ室内のエアを排気すると、蓄圧室内の圧縮空気が傘型バルブを上に移動させます。
3. 傘型バルブが移動すると、蓄圧室内の圧縮空気がピストンを勢いよく押し下げベース面をたたきます。
その衝撃力が粉粒体の付着や閉塞を解消します。


小型化と軽量化を実現

リレーノッカーRKV-PBタイプは、旧型ノッカーと同等の性能でタンク容量を維持しながら小型化を実現しました。また、シリンダ部分はアルミダイカストを採用したことにより、軽量化を実現しました。

リレーノッカー(バイブタイプ)

供給空気圧の調整で打撃力の可変が可能

リレーノッカー(バイブタイプ)

※フローエイドシステムの機器の組み合わせについては「フローエイドシステム機器の組み合わせ」もご参照下さい。


複数台同時使用のリレー配管が出来る

リレーノッカー(バイブタイプ)

オイルフリーで運転でき、環境に優しい

リレーノッカー(バイブタイプ)

シンプルな構造と高耐久力

リレーノッカー(バイブタイプ)

便利なプッシュワン継手を採用(RKV20Pのみ)

リレーノッカー(バイブタイプ)

小型軽量で用途が広がる

リレーノッカー(バイブタイプ)

RKV-PA/PAR 0.7MPa時の打撃エネルギーグラフです。


閉塞部分を解消するには大型ノッカー

リレーノッカー(バイブタイプ)

ノッカー取付方法

リレーノッカー(バイブタイプ)

型式一覧

型式 品目コード 販売価格(税抜き) 製品図面ダウンロード
RKV20P 000992000 ¥32,000 (*1)(*2) 製品図面ダウンロード
RKV30PB 001696000 ¥47,000(*1) (*2) 製品図面ダウンロード
RKV40PB 001698000 ¥72,300(*1) 製品図面ダウンロード

*1ベースを標準装備しています。

*2 この製品はお客様にて運賃をご負担願います。

型式 品目コード 販売価格(税抜き) 製品図面ダウンロード
RKV60PB 001700000 ¥107,000(*1) 製品図面ダウンロード
RKV80PA 000691000 ¥135,000(*1) 製品図面ダウンロード
RKV100PA 000692000 ¥182,000(*1) 製品図面ダウンロード
RKV120P(ボルトセット付) 001690000 ¥270,000(*3) 製品図面ダウンロード
RKV120P ベース 001711000 ¥30,000(*2)(*3) 製品図面ダウンロード

*1平面取付用のベースを標準装備しています。  

*2 この製品はお客様にて運賃をご負担願います。

*3 RKV120Pは、本体とベース(ベース補強リブ)が別売品になります。

型式 品目コード 販売価格(税抜き) 製品図面ダウンロード
RKV60PBR 001822000 ¥107,000 製品図面ダウンロード
RKV80PAR 001199000 ¥135,000 製品図面ダウンロード
RKV100PAR 001200000 ¥182,000 製品図面ダウンロード

*PARは丸型ホッパー用の曲面取付用ベースを標準装備しています。

*掲載の価格はメーカー標準小売価格とし代理店販売のため消費税抜きで表記しております。

仕様

RKV型仕様(通常配管)

型式 使用圧力
(MPa)
打撃
サイクル
(回/min)
空気消費量
(L/回(ANR))
打撃
エネルギー
(N・m)
衝撃力 質量
(kg)
(kg・m/s)  相当する
ハンマー
(ポンド)
RKV20P 0.3~0.7 1~60 0.04~0.10 4.3~8.3 0.6~0.8 0.6以下 0.8
RKV30PB 0.05~0.13 5.5~13.1 1.2~1.8 1 以下 1.0
RKV40PB 0.15~0.37 9.2~22.3 2.6~4.0 1 ~ 1.5 2.5
RKV60PB 0.33~0.77 20.6~49.0 6.9~10.6 1.5 ~ 3.0 7.0
RKV60PBR 7.1
RKV80PA 0.60~1.40 45.1~109 15.2~23.7 3 ~ 8 14.5
RKV80PAR 14.6
RKV100PA 0.98~2.28 82.4~201 30.0~46.9 6 ~ 15 34.0
RKV100PAR 34.3
RKV120P 1~6 3.32~6.64 131~321 52.0~84.0 100PAの
2倍相当
51.8

※補強リブはRKV60PB以上の機種に、ワイヤー及びシャックルは全機種に標準装備されております。
※質量にはベースも含む。
※RKV120Pには落下防止チェーンが装着されずに同梱されております。ご使用になる前に確実に取り付けて下さい。
※RKV120Pのベースにはベース補強リブが付属しております。現場で溶接して下さい。
※RKV120Pは、本体とベース(ベース補強リブ)が別売品となっております。

寸法・設置・操作盤

製品寸法図

製品寸法表

型式 φA φC D G H I φJ φK L M M’ φN P
RKV20P 57 57 6.5 Rp1/8 70 (26) 6.5 44 6 28 - 21.7 Rp1/8 -
RKV30PB 62 70 8 90 (25) 9 55 8 35 27.5 Rp1/4
RKV40PB 78 95 12 134 13 70 13 60 34

製品寸法図

製品寸法表

型式 φA φC D G H I φJ φK L M M’ φN P
RKV60PB/PBR 105 138 14 Rp1/8 171 (25) 15 110 15 80 120 76 Rp3/8 (196)
RKV80PA/PAR 146 148 16 Rp1/4 222 (28) 17 120 18 90 115 Rp1/2 (216)
RKV100PA/PAR 175 208 20 270 21 170 23 115 135 114.3 Rp3/4 (308)
RKV120P 220 235 21 326 17.5 198 23 100 120 133 2-Rp3/4 (313)

製品寸法表

(ワイヤーアッセン)

型式  φA B
RKV30PB 2 195
RKV40PB 390
RKV60PB 3 465
RKV80PA 430
RKV100PA 4 500

(チェーンアッセン)

型式 φA B
RKV120P 11 528

(補強板)

型式 丸板 角板 φA
RKV30PB φ150×t3.2(3) □150×t3.2(3) 15
RKV40PB φ200×t3.2(3) □200×t3.2(3) 15
RKV60PB φ300×t4.5(4) □300×t4.5(4) 55
RKV80PA φ400×t4.5(4) □400×t4.5(4) 55
RKV100PA φ500×t6.0(6) □500×t6.0(6) 85
RKV120P φ600×t9.0(9) □600×t9.0(9) 95

※()内はSUS製の数値

設置方法

■締付トルク表 (単位:N・m)

ナットサイズ *M6 M8 M10 M12 M14 M16 M20
締付トルク 下ナット *4.8 10.8 20.6 35.3 56.9 84.3 167
上ナット *4.8 7.6 14.4 24.7 39.8 59.0 117

※M6記載の数値はダブルナットの締付トルクです。RKV20Pに適用されます。


※M8~M20記載の数値はハードロックナットの締付トルクです。RKV20P以外に適用されます。

※付属のボルト・スプリングワッシャ・ハードロックナットで本体を固定する場合は、締付トルクを守って下さい。締付トルクが弱いと、作動時の衝撃でナットが緩む恐れがあります。
※落下防止の為、付属の落下防止用ワイヤーとシャックルで本体を吊り下げ固定します。
なお、シャックルのネジ部には、必ず針金等でネジの緩みを防止して下さい。