高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ

  • 高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ
  • 高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ
  • 高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ
  • 高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ
  • 高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ
  • 高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ

高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ

ワンタッチ固定で強力な振動伝達

このような使い方をされています

  • コンクリート二次製品製造
  • トンネル二次巻きコンクリート打設

このような場所で使用されています

特長

高周波振動モータは、小型軽量ながら高回転により強力な振動を発生し、ボックスカルバートやコンクリートセグメントをはじめ、L型擁壁・PC板などの大型コンクリート製品の打設に威力を発揮します。
また、トンネルや地下鉄工事、シールド工事などの二次巻きコンクリート打設などにも活用できます。


ワンタッチ固定で強力な振動伝達を実現

着脱が簡単なボルト1本による固定方式ですが、安定した振動伝達と共振の無い低騒音打設が可能です。

(1) 型枠等に固定済みのフックベースアッセンに、振動モータのフック部分を差し込みます
(2) フックを支点にして、モータを持ち上げます
(3) ボルト溝にモータ固定ボルトを落とし、ラチェットでフランジナットを締めます

高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ

密閉構造

機密性が高いので、型枠に取り付けたまま蒸気養生が可能です。絶縁低下の防止と作業性をアップいたします。


遠心力の調整で低騒音打設が可能

振動モータの左右に装備しているウエイト(扇形偏心錘)の調整ウエイトを角度調整することで、遠心力の調整を可能にしました。
簡単な調整と高周波インバータの併用により、生コン投入量に合わせた遠心力で低騒音打設が可能です。

高周波振動モータ フックベース式 HKMシリーズ

インバータ使用により周波数変換が可能

高周波インバータシリーズ(ボリューム付き)を使用して、製品の大きさや型枠形状に合わせて振動数の設定が可能です。
高周波振動モータの振動数と遠心力自由選択で、打ち込み時と仕上げ時に別々の振動を与えたり、型枠との共振を避けた静音打設に使用しています。


フックベースは共通使用可

HKM55LFA(SA)、HKM75LFA(SA) ともに取付用フックベースは共用になっています。
工場内で型枠を移動させたり振動の強弱を必要とするとき、フックベースは共通で取付けできます。


無線システム(*オプション)

周波数を自由に調整できる特長を生かして無線打設システムが可能です。
高周波インバータ H260Bと一緒にご使用ください。
*オプション:いずれも受注生産品で別途料金が発生いたします。
詳細につきましては高周波インバータ H260Bを参照してください。

型式一覧

型式 品目コード 販売価格(税抜き)
HKM55LFA 001268000 ¥174,000
HKM55LFSA 001267000 ¥208,000
HKM75LFA 001298000 ¥188,000
HKM75LFSA 001297000 ¥222,000
フックベースアッセン 179275400 ¥13,730(*2)

 

HKM55LFSAとHKM75LFSAは中間スイッチ付きです。
*2 この製品はお客様にて運賃をご負担願います。

仕様

HKM-LFA(SA)仕様

型式 出力
(W)
電圧
(V)
電流
(A)
中間スイッチ 周波数
(Hz)
振動数
(Hz)
遠心力
(kN)
質量
(kg)
HKM55LFA 550 48 12.5 100~240 50~120 8.80 16.5
HKM55LFSA 17.5
HKM75LFA 750 17.0 11.6 21.3
HKM75LFSA 22.3

※質量にはケーブル(1.7kg)と中間スイッチ(0.9kg)も含む。

寸法・設置・操作盤

製品寸法図

製品寸法表

型式 L W H
HKM55LFA 240 218 213
HKM55LFSA
HKM75LFA 305 213 218
HKM75LFSA

製品寸法図