高周波インバータ H260B

  • 高周波インバータ H260B

高周波インバータ H260B

高周波48Vバイブレータの専用電源。,出力周波数を100~240Hzまで調整できます。

このような使い方をされています

  • コンクリート打設全般

このような場所で使用されています

特長

高周波48Vバイブレータの専用電源機器として開発された出力6KVAの大容量のインバーターです。 出力周波数が100Hz~240Hzの範囲で自由に調整できます。 二次製品工場でコンクリート打設に使用する高周波振動モータHKMの電源装置として使用できます。 又、最大周波数240HzでインナーバイブレータHBMも使用できます。


出力周波数の調整が可能

出力周波数を100Hz~240Hzまでツマミを回すことで無段階に調整出来ますので、高周波振動モータの振動数を調整しながらコンクリート打設する場合に最適です。
出力周波数はデジタル表示していますので、確認しながら調整することが出来ます。

高周波インバータ H260B

高周波システム

H260Bは商用電源3相200V(50Hz/60Hz)の入力電源で出力48Vの高周波数電源を発生させます。
大容量であるためオプション機器配電箱DB3型/DB4型を使用して複数のバイブレータを運転することが出来ます。

高周波インバータ H260B

無線システム(*オプション)

周波数を自由に調整できる特長を生かして、無線システム対応ができるので、コンクリートを投入しながら振動モータをON/OFF同時に周波数の選択が出来ます。
無線システムの種類
NS-01Aタイプ:周波数を自由に変更して、ON/OFF出来るタイプです。
NS-02Aタイプ:4チャンネルの周波数を設定して、ON/OFF出来るタイプです。
*オプション:いずれも受注生産品で別料金

高周波インバータ H260B

異常停止時のパネル表示で異常の原因や、対策が分かる

インバータの保護装置には過負荷や欠相や異常発熱などの保護機能が付いています。
保護機能が働くとインバータのトリップ(停止)と同時に異常表示灯(赤ランプ)が点灯して原因をデジタル表示器に表示します。
異常の原因と対策一覧を照合することが出来ます。

高周波インバータ H260B

型式一覧

型式 品目コード 販売価格(税抜き)
H260B 001244000 ¥781,000

 

*掲載の価格はメーカー標準小売価格とし代理店販売のため消費税抜きで表記しております。

仕様

インバータ仕様

型式 入力 出力 出力
コンセント数
質量
(kg)
定格容量
(kVA)
電圧
(V)
電流
(A)
周波数
(Hz)
定格容量
(kVA)
電圧
(V)
電流
(A)
周波数
(Hz)
H260B 6.4 200 18.5 50/60 6.0 48 72.0 100-240 4 49.0

※質量にはケーブルも含む。(H260Bは2.1kg)
※「延長ケーブル選定」及び、、「高周波バイブレータ同時使用可能台数」に付いては各ページをご参照下さい。「高周波バイブレータ同時使用可能台数」に付いては各ページをご参照下さい。

寸法・設置・操作盤

製品寸法図