サポート

NETIS登録製品

新技術情報提供システム(NETIS)登録製品のご案内

こちらのページではNETISに登録されている弊社製品、および弊社製品を活用した工法などをご紹介しております。

新技術情報提供システム(NETIS【ネティス】)とは

新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)とは新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、国土交通省により整備されたデータベースシステムです。

当社のNETIS登録製品

自動運転式内部振動機(ADS)

高周波バイブレータ用電源を用い、バイブレータを自動運転するシステムADS(Automatic Drive System)がNETISに登録されました。
フレッシュコンクリートにバイブレータの振動体が接触している間のみ振動する為、スイッチをON/OFFする手間が無く、省力化が図れます。また、打設ポイントの移動の際や生コン投入待ち間中発生していたバイブレータの"空中運転"時間がない為、振動体が熱を持ち難く省エネかつ効率のよいバイブレータの自動運転システムです。

ADS-Point03.png

NETIS登録番号:KT-160121-A

製品情報へ



スパイラルバイブレータ

振動体表面に螺旋形状を設ける事により、同一径のバイブレータと比較して振動効率を高めたスパイラルバイブレータがNETISに登録されました。
同バイブレータは3極(正転、停止、逆転)スイッチによりモータの回転を切り替えることで振動波の指向性を制御し、打設状況に合わせた振動を掛けられます。また、振動体が鉄筋に噛み込んだ場合にも、モータの回転を切り替えることで回収できる可能性が高まります。

hbm-axs_head1.gif

NETIS登録番号:KT-110054-VE

製品情報へ


小径強力バイブレータ

φ28mmのコンクリート構造物の過密配筋部や狭隘なかぶり部に最適なバイブレータです。

一般的に径が小さくなるほど締固め能力は低下しますが、モータの回転を、フレキシブルシャフトを通して振動体内部にある振動軸に伝え、振動軸が遊星運動をすることによって振動を発生させています。

振動数においては従来機の9.480~12.000vpmから15,000~16,200v.p.mに向上。締固め有効範囲が、従来の軽便バイブレーターの1.5倍、φ30mmの高周波バイブレーターの1.3倍に拡大しました。

HVM200.png

NETIS登録番号:HR-110024-VE


トンネル覆工・アーチクラウン部用コンクリートバイブレータ

大成建設株式会社様及び株式会社MKエンジニアリング様と3社共同で開発した新技術がNETISに登録されました。
従来の工法では十分な締め固めが難しかったトンネル覆工工事のアーチクラウン部分においてHBM50ZXの特注型を活用し、十分に締め固めが可能になりコンクリートの品質向上に期待が出来る新技術です。

arch_HBM001.gif

NETIS登録番号:KK-100106-A