湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

  • 湿式半自走カッター(ホンダエンジン)
  • 湿式半自走カッター(ホンダエンジン)
  • 湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

JISの定める安全規格に加味した安全設計。高い剛性と低重心設計で優れた切断能力を実現。

このような使い方をされています

  • 舗装切断

このような場所で使用されています

特長

切断性能と耐久性・防錆性・安全性を重視したエクセンの半自走式コンクリートカッター。
ERC14DC~ERC18DSCのシャーシにはダクタイルを採用し、精度の高い加工を加え高剛性化と低重心化を図り、安定した操作性と優れた切断能力を実現しました。
特に作業者への安全に対しては、JIS道路工事機械の安全要求事項を充分に加味した設計となっていますので作業安全性の高いコンクリートカッターです。
又、ERCシリーズの専用刃(アスファルト用/コンクリート用)、ダイヤモンドブレード(P/Cシリーズ))を準備しています。(別売)


道路工事機械の作業要求を充分に加味した設計

エクセンのコンクリートカッターはJIS道路工事機械の安全規格の要求事項に加味した安全設計になっていますので作業安全性の高い機械です。

1.不意な事故に備えてブレードケースを深くしています。
2.ベルトカバーに、手や指などが入らない構造にしています。
3.エンジン高温部に接触しないように昇降ストッパをレバー式にしました。
4.吊位置や移動時エンジン停止など使用時の注意をラベルで明確に表示しました。
5.駐車ブレーキを装備しています。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

優れた切断性能を発揮

車体を支える最も大切なシャーシには、ダクタイル鋳鉄を採用し、精度の高い加工を加え高剛性化と低重心化を図り、安定した操作性と優れた切断性能を実現しました。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

環境に優しいエンジン

環境に優しい排ガス自主規制適合エンジンを搭載し安定した切断性能を引き出しています。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

耐久性と防錆性を追求

ブレードケース・ベルトカバー・タンクハウス・ハンドルなどの主要部品に錆に強いステンレス(SUS)を採用し、耐久性と防錆性を追求。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

大容量水タンク搭載(パンチプレート付)

丈夫で耐久性のあるクラス最大級の大容量ポリタンクを搭載していますので、錆びの心配が無く、外部より常時ホースをつなぐ事なく切断が行えます。
パンチプレートは溜まり水を使用する場合のフィルターとなります。
ホースの差込み穴が有り、給水が楽に行えます。(全機種)
また残水もドレンバルブを標準で装備してますので、簡単に捨てる事ができます。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

3VXベルト採用

全機種にローエッジコグタイプ3VXベルトを採用。
コグ付きベルトでベルト切れや回転ロスを軽減しました。
又、ベルトカバー部に手の入らない安全構造とするなど、安全性を向上したカッターです。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

ブレードの装着が簡単

ブレードケースはワンタッチ取付構造ですので、ブレード装着が簡単に行えます。
注)コンクリートカッター型式に記載されている数字は最大取付可能なダイヤモンドブレードのインチ表示になっています。

(例 ERC14DC=14インチの取付が可能です。)
エクセンコンクリートカッターはダイヤモンドブレード軸穴径27mmで統一されています。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

遠心力放射ブレード注水で冷却効率アップ

ブレード押え金具は冷却水が遠心力によりブレード全体に行き渡る遠心力放射式を採用し、冷却効果を上げるとともに、切断の性能とブレード寿命の向上を図っています。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

エンジンスロットルレバー標準装備

手元でエンジン回転を調節可能なスロットルレバーを標準装備してます。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

1本の操作ハンドルでも自在に制御

半自走時の昇降・走行・停車を1本の操作ハンドルで行えるコンセプトで設計。
ステンレス製の操作ハンドルは昇降軸、走行軸に簡単に差し替えが可能です。
また、ハンドルを逆向きに差込めば駐車時のブレーキとして威力を発揮します。
1本でも操作を行えるため、操作半径も大きくする事が可能になり昇降・走行の負荷を軽減し作業が楽に行えます。
また大きな指示ラベルにより操作が判り易くなっています。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

昇降軸ストッパーによる深度固定が可能

切断深度が決まりましたら、ストッパーレバーを固定方向に倒すだけで固定(切断深度)されます。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

セルスタータ装備

ERC16DSC・ERC18DSCの2機種はセルスタータ装備(バッテリー搭載)で、自動車同様スタータキーにてエンジン始動が行えます。 大きなエンジンの場合、リコイルスタータ始動には“力”が必要な分、セルスタータ式は作業性を高めます。

湿式半自走カッター(ホンダエンジン)

型式一覧

型式 品目コード 販売価格(税抜き)
ERC14DC  001497000  ¥416,000 (*1)
ERC16DSC 001499000 ¥534,000 (*1)
ERC18DSC 001504000 ¥544,000 (*1)

 

*1この製品は重量物につき、お客様にて運賃をご負担願います。

仕様

コンクリートカッター仕様

型式 性能
ブレード寸法
(mm)
ブレード取付穴
(mm)
切断深さ
(mm)
切断深さ
調整方法
走行方式 ブレード
冷却方式
水タンク容量
(L)
ERC14DC 256-356
(10-14in)
27 70-120 ハンドルネジ方式 手押し
半自走
重力注水放射 50
ERC16DSC 256-418
(10-16in)
70-150
ERC18DSC 256-469
(10-18in)
70-175
型式 機体寸法 エンジン
格納時全長
 (mm)
全幅
 (mm)
格納全高
 (mm)
質量
(kg)
型式 最大出力
(kW)
連続定格出力
(kW/min-1
始動方式
ERC14DC 950 515 840 131 ホンダ GX200T2 SHJE 4.1 3.7/3600 リコイル
スタータ
ERC16DSC 1000 148 ホンダ GX270T2 SHEE 6.3 5.1/3600 リコイル
スタータ/
セルスタータ
ERC18DSC 149

※質量にはエンジンオイル含む。

寸法・設置・操作盤

製品寸法図

製品寸法図

製品寸法表

型式 格納時
L W H
ERC14DC 950 515 840
ERC16DSC 1000
ERC18DSC