WEEK 46

若い方にとっては、75年前って歴史の彼方に属するんでしょうけれど、古稀のじじいには、生まれるほんの5年前、身近な年に感じられます。
 
戦局いよいよ苛烈をきわめる昭和18年、東條内閣は在学徴集延期臨時特例を公布し10月21日明治神宮外苑競技場で文部省学校報国団本部主催の出陣学徒壮行会が開かれ、関東地方の入営学生を中心に、77校から2万5千人が行進し、観客席では女子学生ら6万人が見守った。
11月23日三田山上でも出陣塾生壮行会が開かれ小泉信三塾長がはなむけの辞。
繰り上げ卒業となった先輩方は陸軍へは12月1日、海軍には12月12日に入営していった。
 
爾後(判明しているだけでも)塾員戦没学徒は2226柱を数える。
義塾は平成10年に三田塾監局前に「還らざる学友の碑」を建立、その中に戦没者名簿が奉安されている。
181116-1.jpg
| 2018年11月16日 | 個別ページ |

WEEK 45

秋も深まってバイク走りには絶好のシーズンになりました。
最近、安全な一人ツーリングを考えて、多摩川の河口(羽田空港で多摩川が東京湾にそそぐ所)をスタートして多摩川左岸(東京都側)を源流の(山梨県)笠取山「水干(みずひ)の碑」まで遡上して、帰路は右岸(神奈川県側)を下ってくるっていうのを4-5回にわけてやろうとしていますので、この週末にはその2回目を挙行しようかな~ と。
(初回は羽田、弁天橋の大鳥居から多摩川原橋まで上がって、調布飛行場の様子を覗いてからお昼に帰宅)
 
w45p1.JPG
 
とまぁ平和な話しから入りましたが、何度も書いている韓国の反日無法。
改めての「徴用工」の解説は不要でしょうが、探してみたら、日韓友都市だのをまだやってるおバカ自治体が、いまだ162もありました。
 
朝鮮人売春婦の銅像をめぐってサンフランシスコ市との姉妹都市を断交したり、今回の大韓民国大法院の判決から、岐阜市が大邱市寿城区からの代表団の来訪を蹴飛ばした様に、皆様お住まいの自治体がまだやってるなら、区議なり市議に 「もうやめや」 とハガキの1枚、電話の1本、反対署名の1通なりと 送りつけてやって下さいまし。
 
| 2018年11月09日 | 個別ページ |

WEEK 44

昭15.3 日本大学工学部機械科卒業
 15.12 騎兵第十三連隊現役入隊(北支・包頭)
 16.10 幹部候補生として習志野陸軍騎兵学校入校

w44p0.jpg

 

 

 17.3 騎兵学校卒業 任見習士官
     原隊復帰 騎兵第十三連隊自動車中隊付
 17.12 少尉任官 連隊旗手
 18.1 編成改正により戦車第三師団機動歩兵第三連隊整備中隊付
 18.12 中尉任官
 19.8 戦車第三師団長副官
 20.8 敗戦 大尉任官 (北京)

平成三年にみまかった自分の父(当社二代目) 林義郭の軍歴ですが、今は陸自第一空挺団の習志野駐屯地として知られるこの地に、かつて存した「陸軍騎兵学校」で青春の一時期を過ごした事がうかがえます。

w44pA.JPG

父が過ごした77年後、習志野駐屯地と演習場での空挺訓練や落下傘整備などを見学する機会を頂き、駐屯地に今も残る「帝国陸軍騎兵」の足跡にも触れる事ができました。
陸幕市ヶ谷援護分室のK藤3佐に感謝です。

w44p3.JPG
  習志野の由来 習え篠原!

w44p1.JPG
  地上11m 跳出塔訓練

w44p2.JPG
  三代目は帝都の守りPAC3の特大トレーラー体験乗車

| 2018年11月02日 | 個別ページ |

WEEK 43

おかげ様で今週23日に「人生七十 古来稀なり」古稀の節目を迎えました。
まだ前期高齢者の範疇なので、認知症検査の強制とかはされてませんけど、区役所や年金や保険組合なんかから、有難いのかバカにしてるのか?
よく判らん書類が色々舞い込んできましたねぇ・・・
 
一番笑ったのは、無料で銭湯に入れる券をやるから取りに来い!
我が家の近所の「竹の湯」がリスト載ってるのはいいんですが、隣の区なのに銀座8丁目の「金春湯」にまでタダで入れるんだそうです。
今も折々飲み歩いてる界隈なんで、あそこでエクセンの隠居が風呂桶抱えて歩いてたら、飲み屋のママや姉さん達の話題になるだろうなぁと、一人で笑ってました。
もっとも案内を読み進めると、使わなかった入浴券は麻布支所まで返納せよとか、面倒くさそうなんで、頂戴しには行かなかったですけどね。
「武井港区長 特別区民税の高額納税者様には風呂の無料券くらいお届けに来いや(怒)」
 
有難かったのは、メインバンク様やお客様や仕入先様の会長さんなんかが、こもごも「林さんは焼酎好きだから、これ飲んで~とか、このグラス使って~」ってプレゼント下さった事。
隠居しても、まだ忘れられてないなと嬉しかったです。
181026-1.jpg
 
ご厚意、感謝でございます m(_ _)m
| 2018年10月26日 | 個別ページ |

WEEK 42

14日曜は朝の内こそ雨が残っていましたが、N元陸将補どののおかげで、朝霞の自衛隊観閲式を特等席で見学する事ができました。
 
181019-1.jpg
初お目見えのF35やオスプレイに目が行きがちですが、やはり防大学生が先陣を務める徒歩行進が感動です。
WAC(女性自衛官)部隊の行進も良かった~
 
この朝霞に行事に比して、11日に済州島沖であった韓国の観艦式。
書く僕も、読む読者様も、トホホなお粗末ぶりだったとの情報です。(なぜか日本のマスコミはロクに載せませんが)
 
マレーシア海軍は当日ドタキャン。
フィリピン艦艇は到着遅れで観閲航行間に合わず。
 
最後のオチは観閲式後に済州海軍基地の海上で、反米活動家の海上デモ。
UPIによると、200人のデモ参加者がカヤックに乗り、港周辺で大暴れ。
米空母「ロナルド・レーガン」は航行を妨害されて入港できず翌朝まで港外漂泊という異常事態で、洋上足止め。
 
韓国じゃぁ水上警察も海軍も水上デモひとつ取り締まりも排除もできん(する気がないんだね)のかい?
と、米、ロ、カナダ、オーストラリア、シンガポール、インド、タイ、ベトナム、ブルネイなど参加12ヶ国から笑いものになりました~とさ・・・
 
さらには旭日旗を“戦犯旗”と呼んで「国民感情に配慮してほしい」と日本に自衛艦旗の掲揚中止を求める発表をして、国際親善の場で「反日」をアピールした韓国政府は、この観艦式で文在寅座乗の駆逐艦に「抗日」の象徴 李舜臣将軍が使った旗を掲げ、
「未来の海洋強国への意思を表したんだよ」と演説したのです。(李舜臣って豊臣秀吉の朝鮮出兵で日本水軍を破った歴史上の人物ね)
 
181019-2.jpg
日本政府は翌日に、外交ルートを通じて抗議をしたそうですが、こんな国はもう西側とか自由陣営とかいうくくりの、仲間でも何でもないな。
中国・北朝鮮のレッドチームなんだから、また2020年には米海軍が開催するハワイ沖 「リムパック」で、米海軍に「イルボネー海自(日本)に軍艦旗を掲げさせるな掲げたらウリ海軍は不参加イムニダ」とか言ってくれば、ものごと(敵か味方か)がハッキリして嬉しいけどねぇ
 
アメリカさんだってせっかく行かせた空母をコケにされたんだから、内心は「テメエなんか来るなヨ」です。
その証拠に米軍の新聞スターズエンドストライプス紙は10月16日、在日米軍基地への韓国人立ち入りを事前審査制にしたと公表。
元々米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イラン、アフガニスタンなど約50カ国を「指定第三国」として、事前審査なしにこれらの国民が基地に立ち入るのを禁じているが、一応同盟国である韓国にこの規制をするのは異例。
米軍はその理由を明らかにしていないが、在日や在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は必要ない。
 
さて11月には韓国海軍が日本に入港するそうだけど、制服は脱いで上陸しなよ北の朋友、南朝鮮の海軍兵だって知れたら、石が飛んでくるよ!
 
| 2018年10月19日 | 個別ページ |