社長日記

バイクの話から仕事の話まで、エクセンの社長である林秀一個人が語る社長日記
現在進行形社長日記 今期もやるぞ! 『先週末は何とかお天気ももったので、XRクンにまたがって一人でトコトコ林道走りを楽しんできました。(中略)しかし、林道の一人ツーリングはいけませんなぁ、、、山は結構深くて路面も厳しいので、カーブで突然対向車なんて恐れは全くない代わりに、ミスして崖下へでも落ちようものなら発見される頃には遺体は白骨化!』(2008年7月11日分より) バイクの話から仕事の話まで、エクセンの社長である林秀一個人が語る社長日記。毎週行進(?)中!

WEEK 07

春節で外人観光客であふれかえっていた銀座通りもやっと静かになった昨日今日ですが、飲み仲間であり師匠でもあるN元陸将補殿から、ハッとする資料を頂戴したので、ニッポンの中小企業者の目線でサワリだけご紹介。
 
資料は国会図書館の調査及び立法考査局海外立法情報調査室さんがまとめられた「中国の国家情報法」というペーパーですが、2/8(金)配信の文春オンラインの記事が簡潔なので引用します。
 
「中国人は、国が命じれば海外でも諜報活動の義務」中国政府が2017年6月、「国家情報法」を制定したことで、日本の政府や企業にも対策が求められる時代になっている。
この法律には、中国国民に対する義務規定として、「いかなる組織及び個人も国の情報活動に協力する義務を有する」などとする内容が盛り込まれている。
中国人は、国が命じれば海外でも諜報活動をしなければならなくなったと受け取ることができる。
同法に反すれば帰国後に拘束される可能性すらある。
 
ペーパーに戻ると、その第1章第7 条には、いかなる組織及び国民も、法に基づき国家情報活動に対する支持、援助及び協力を行い、知り得た国家情報活動についての秘密を守らなければならない。
国は、国家情報活動に対し支持、援助及び協力を行う個人及び組織を保護する。
| 2019年02月15日 | 個別ページ |

WEEK 06

WEEK 6 ( 2/ 8)
 
先週のお出かけの様に隠居は遊んでばかり、、、と思われちゃいけないので今週は展示会お仕事の写真を1枚。
 
w6p1.JPG
火、水、木の3日間であるお役所が開催をされた新製品発掘の為の展示会に(内見会かな)参加してきました。
場所は北関東のお役所某施設の広~い構内。
初日の晩にはホテルで開会式もあり、主催の官側と僕らメーカーの交流もスムーズで、当社は物流の効率化に資するバッテリートラック(TTシリーズ)と、燃焼排気ガスを含まないクリーンエァで暖房ができるヒーター(HIシリーズ)を展示して大いに注目を集めました。
 
日本国民人口の7割以上が自然災害被害が想定されてる国土に済んでいるというのに、軽減税率だのに血道をあげても、国土強靭化には無頓着な学会に牛耳られてる国交省。
国民の生活よりも税収やPBが大事なア○ウ財務省。
昨年暮れには尊敬する京大藤井聡先生も内閣参与のイスにケツ捲っちゃったし、生コン、土木、建機の世界はこれからは三流国へ転落の一途ですが、僕ら身軽な中小企業にはまだまだ生きてゆく道はあるさ、と実感できる展示会でした。
 
ご支援を頂いた○○工業会のN様に感謝です  (^ ^;)/
 
| 2019年02月08日 | 個別ページ |