社長日記

バイクの話から仕事の話まで、エクセンの社長である林秀一個人が語る社長日記
現在進行形社長日記 今期もやるぞ! 『先週末は何とかお天気ももったので、XRクンにまたがって一人でトコトコ林道走りを楽しんできました。(中略)しかし、林道の一人ツーリングはいけませんなぁ、、、山は結構深くて路面も厳しいので、カーブで突然対向車なんて恐れは全くない代わりに、ミスして崖下へでも落ちようものなら発見される頃には遺体は白骨化!』(2008年7月11日分より) バイクの話から仕事の話まで、エクセンの社長である林秀一個人が語る社長日記。毎週行進(?)中!

WEEK 29

やっと関東も梅雨明け宣言 お暑うございます

やっと、と言えば村田蓮舫が台湾籍離脱の公開だとかなんとか ・・・
過去10ヶ月もの間、代表さんや民進党は何をしていたんでしょうかねぇ?

w29p1.jpg

しかも発表に当たってすら「子供がハタチになったから」だの何だのと、余計なごたくを並べて。
本人と組織の頭の悪さ、感度の鈍さ、嘘つき体質を、あらためて感じさせてくれました。

加えて同党の有田芳生は、「蓮舫代表に戸籍公表を求めることは、社会的・歴史的『いじめ』であり間違っている。多様性ある社会を求める流れに対する攻撃であり、戸籍問題は長年にわたる被差別部落問題などの闘いへの逆行だ」

へ~ 相変わらず「問題のすり替え」が上手いねぇ
多くの国民が去年の9月に感じたのは
「お前は日本国の為の日本の政治家なのか? 支那の為に日本の政治をいじっているのか? ハッキリせえや」 と言う事でした。

いじめや多様性、ましてや部落差別問題などにに無理ムリ結びつける、有田の姑息な論理のすり替えを断固粉砕しなっくちゃね~ と暑くなってる隠居であります。

 

| 2017年07月21日 | 個別ページ |

WEEK 28

九州での豪雨災害をはじめ、各地で異常気象災害が起きています。

何度も何度もこの日記に書いていますが、2015年に国交省は「国民の74%が災害危険地
(洪水や土砂災害、噴火、地震、液状化、津波などで大きな被害を受ける危険がある土地)
に住んでいると発表しています。

その数 9442万人。

日本の国土面積は世界の0.25%でも、我が国土は自然災害のデパートなのです。

そんな世界屈指の自然災害大国を統治するの自民党と創価学会は、公共投資をピークの半分近くにまで減らしてしまいました。
三橋貴明さんに言わせれば「国家の自殺」 ここまで継続的して公共投資を減らした愚かな国は、内戦ドンパチでもやってる以外は、歴史上に例を見ないそうです。

w28p1a.jpg

公的固定資本形成とは: 公共投資からGDPにならない用地費等を除いたもの

アメリカの公共投資は、96年比で1.8倍。イギリスは3倍。中国は何と8倍。
で、日本は半分 !!
 
| 2017年07月14日 | 個別ページ |
飲み屋街をもっと読む
アラスカクラブをもっと読む