ロールスイーパー

  • ロールスイーパー

ロールスイーパー

軽く押して歩くだけで広いスペースを短時間に清掃できます。

このような使い方をされています

  • 清掃作業

このような場所で使用されています

特長

軽く押して歩くだけで広いスペースを短時間に清掃できます。また、ダストボックスは錆や汚れに強いABS製を採用し、工場をはじめ倉庫・駐車場・建築現場・駅構内・ホームなど屋内外の幅広い分野で使用できます。


ダストケースを樹脂化し、着脱も容易

ダストケース本体を全て樹脂化した(固定部は除く)ことにより形状も流線型で見た目もスマートになり、軽量化することで取り扱いも楽になりました。車輌、家電、遊技機、OA、IT、通信等の広範な分野で使用されている樹脂(ABS)を採用しましたので強度・耐久面においても優れています。

ロールスイーパー

ベアリングはオイルシールで防塵

工場倉庫の床・道路・工事現場などで常に、ごみ・ほこり・ガラ等がある場所で使用されるために、主要部品であるベアリングは外部から入り込むごみ・ほこり・ガラ等が進入しないようにオイルシールで遮断することで防塵。安定した駆動・走行が可能となっています。

ロールスイーパー

左右どちらの後部車輪でもブラシ駆動が可能

片方の車輪が動いていれば、ブラシは回る仕組みなのでUターン時の集塵能力も低下しません。ムラのない仕事ができます。


移動用キャスターを装着

単なる移動の際は専用の車輪を使用。ブラシを床につけずに移動できるので抵抗も小さく楽々。保管時にはブラシに癖がつくことも防ぎます。

ロールスイーパー

4台まで積み重ねOK

ハンドルを折りたたんでの積み重ねが可能。場所を取らずコンパクトに収納できます。

ロールスイーパー

ブラシ材質はポリプロピレン(PP)

耐摩耗性、耐熱性に優れブラシに癖が付きにくくなりました。これにより、安定した作業能力の高さを維持できます。

ロールスイーパー

指挟み防止構造

折りたたみ式のハンドル根元部分はガードと安全カバーで指挟みを防止しました。

ロールスイーパー

前輪キャスターの自在部分にフェルトパッキンを装着

常に砂や埃にさらされる前輪キャスターには防塵効果の高いフェルトパッキンを装着。回転不良を防止します。

ロールスイーパー

ハンドルにも細かな配慮

ハンドル、フレーム、カバーをステンレス化。ハンドルは丸パイプを採用し手への負担軽減。更に可動式のスカート付チリ取りゴムでゴミを逃がさずキャッチ!

ロールスイーパー

メンテナンス性を重視した設計

一体型ロールブラシを採用し、両サイド各2本のスクリューを外す事でブラシを取出しできます。 紐などが両サイドに捲き込まれると車輪に過負荷がかかり、押すのが重くなります(場合によっては車輪ロックします)が、そうした状況も即座にブラシ取り出しにより対応することができます。

型式一覧

 

型式 品目コード 販売価格(税抜き)
ES-2RA 000947100 ¥119,000
ES-2S(サイドブラシ)  000948000 ¥22,000(*2)

 

*2この製品はお客様にて運賃をご負担願います。

仕様

ロールスイーパー仕様

型式 ES-2RA
()内はサイドブラシ使用時
清掃幅 460mm (715mm)
清掃能力(3.5km/hの場合) 1600m2/h (2500m2/h)
ダストケース容量 20L
ロールブラシ幅 460mm
本体寸法(LXWXH)使用時 890(1095)X700(835)X925mm
本体寸法(LXWXH)折りたたみ時 740 (945) X 700 (835) X 330mm
質量 27.0kg (29.0kg)

寸法・設置・操作盤

製品寸法図