社長日記

バイクの話から仕事の話まで、エクセンの社長である林秀一個人が語る社長日記
現在進行形社長日記 今期もやるぞ! 『先週末は何とかお天気ももったので、XRクンにまたがって一人でトコトコ林道走りを楽しんできました。(中略)しかし、林道の一人ツーリングはいけませんなぁ、、、山は結構深くて路面も厳しいので、カーブで突然対向車なんて恐れは全くない代わりに、ミスして崖下へでも落ちようものなら発見される頃には遺体は白骨化!』(2008年7月11日分より) バイクの話から仕事の話まで、エクセンの社長である林秀一個人が語る社長日記。毎週行進(?)中!

WEEK 03

今日の明治記念館での防装工業会の新年賀詞交換会で、新春の新年会行事はひと通り終わって、来週20日以降は個人的な飲み会が増えてきます。

個人と言えば60還暦、70古稀を過ぎた僕らジジイ達の特技は「昔の事は良く覚えている事」

200117-1.jpg
このガキ覚えてますか?
安田純平

2015年にトルコからシリアへ密入国して武装勢力にふん捕まって監禁。
18年7月に安田本人と見られる男が「私の名前はウマル。韓国人です」と述べ「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と日本語で訴える映像がネット公開。
10月になって安田らしき人物が解放され、トルコ政府に保護されたという情報がカタール政府から入ったと菅官房長官発表トルコ・イスタンブールから帰国。

その間には妻の自称歌手の深結(みゆう)がインタビューで「夫・安田純平が無事帰国するまで絶対に涙は流しません」だのと話題を取ってみたり、安田本人が「戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を『自己責任なのだから口や手を出すな』と徹底批判しないといかん」と言ってみたり・・・

日本国政府がこのガキをいくらで買い戻したのか知りませんが、こいつが又パスポートを再発給してくれない日本政府は憲法違反だ~と、お国を訴えてる。

外国への移動の自由は憲法で保障されているんだそうですけど (ウソ!)
旅券法13条に 公共の福祉のためにバカとキチガイには パスポートを支給しないことが法務大臣に認められていますので・・・

正確に書きましょう。コイツは「外務大臣において、著しく、かつ、直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」だからなのです (笑)
ゴーンでミソつけた地裁ちゃんと門前払いせえよ!

| 2020年01月17日 | 個別ページ |

WEEK 02

新年おめでとうございます m(_ _)m 令和2年の仕事始めは、僕ら民間も銀行もお役所も一斉に6日のスタートで、久しぶりに正月挨拶道路渋滞を経験しました。

9日間のお休み中、まず年末に世の中ザワっと来たのはゴーンの国外逃亡!   

w02p1.jpg

弘中惇一郎弁護士以下、人権派とか呼ばれてる連中が、ニッサンの現経営陣に「興信所使ってのゴーン監視を続けるなら告訴する」って 脅しを掛けたんで、ニッサンが監視を解いたらその日の午後に逃げちゃった。

こいつらも弁護料を踏み倒されりゃ 弁護団辞任しかないわなぁ  (哄笑)

プラケース入りPPを渡しちまってた東京地裁や地検も恥をかかされましたなぁ

などなど 法務大臣から関空の出入国管理官まで、どれだけ馬鹿が揃ってんだという茶番劇でした。
国交省は自家用ジェット用ハンガーがある4空港では大型カーゴの検査を始めますが、バカだよねぇ・・・ 定期便への搭乗とは違って、空港管理事務所から「ランプパス」(顔写真のない臨時のモノもあるんで、いくらでも身代わり/スリ替えできますよ)を発行されて出入りしてる(昔は空港の中を自家用車で走ったりもしてましたぜ)僕らの様な自家用の運航関係者を管理したいなら、FAAが米国の空港でやってる「ランプチェック」しか方法はないのにって思いますけどねぇ・・・     
  
w02p2.jpg この写真はグライダーやセスナを飛ばす県営松本空港 定期便のFDAさんの脇をモーターグライダーが離着陸してますが、航空法や管制上はどちらも同じ立場。 何ならここから飛んで、竹島を占領してる南朝鮮軍の頭にクソでもぶち撒いてから島根空港へ帰ってきましょうか?

それなら建前上は日本領土上空を飛ぶだけだから、不法出国にはならんでしょう (笑)    
 w02p3.jpg さて、年が明けてからの話題は箱根駅伝。 我が国士舘大学はタスキを繋ぎ見事に19位で完走。 来年もまた予選会からの健闘を期待しています。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

| 2020年01月10日 | 個別ページ |